2016年9月21日水曜日

ありえん良さみが深いXiaomi Mi band 2のレビュー

初のXiaomi端末かつウェアラブルデバイスでもあります。
スマートウォッチは今までたくさん使ってきてますがこういうのは初めてです。


Gearbestさんから送っていただきました。
配送されてきたペコペコはこ君
箱に書いてあったサイトを見たところ、この箱は商品を保護する専用の箱らしいです。

スマホかな?
中身は無傷なのでyiside is GOD.
http://www.yiside.com/
↑配送用の箱を作っているサイト

あれ、Xiaomi君じゃん
今回はGearBestさんから提供して頂きました。
ありがとーう!フラーッシュ!
この記事公開から4日間はフラッシュセールで29ドルで購入できます。

開封の儀

非常にシンプル

フタを開けるとこんな感じ
Mi bandの本体のほうが厚紙に包まれています。
bandの方は丸まってますね。
充電ケーブルはきれいに収まっています。

内容物一覧
Mi(本体)、band(ベルト)、専用充電器、説明書

スペック一覧
機種名Xiaomi Mi band 2
液晶有機EL
防水IP67
Bluetooth4.0
対応OSAndroid 4.4以降
iOS7以降
センサー類歩数計
心拍計

バッテリー70mAh
20日使用可能

バッテリー70mAhで20日持つって本当なんですかね?
防水防塵に対応しているのにもいいですね。

本体(下)
心拍数を測れるセンサーが付いています。


防水のため充電口は独自規格のマグネット充電です。

ついた
タッチ操作に対応しておりスクロールすることが出来ます。
使用CPUは不明ですがサクサク動いてくれて気持ちいいです。



液晶下にあるタッチエリアに触れるとスクロールしてくれます。


ところでこれどう使えばいいんですかね…
説明書の使い所さん
どうやらアプリを入れるようです。

  
こちらからアプリを入れるかQRコードを読み取ることでアプリを入れることが出来ます。
Mi Fitというアプリです。

Xiaomiのアカウントが必要です。

持っていないのでアカウントをYahooメールで作成したら作成後、承認メールを確認するためにYahooメールのサイトに自動で送ってくれました。

流れで進めていけば近くにあるMi bandをBluetoothで探してくれます。

繋がったらファームウェアのアップデートがスマホ経由で始まりました。

39日前に充電されていたそうです。
密室の箱の中で39日間も過ごしていたんですね…

Mi band 2で出来ること

  • bandを探す
  • 使用腕を選択する
  • 液晶に表示させる情報の選択
  • 腕を振って画面を点灯させるかの設定
  • 液晶の時間の表示方式の変更
  • 心拍数を測る
  • スマホの各種通知をバイブレーションで知らせる
  • バイブレーションでアラームをする
  • 動かないと怒ってくる機能
  • Google Fitと連動する
等です。
順に説明していきます。


Bandを探す
バイブレーションがサイズの割にとても強いです。
これなら通知を見逃すこともなさそうです。
それどころかバイブとしても使えそうです。(防水だし)

表示できる情報は画像のとおりです。
デフォルトではこの3つが選択されていました。

バッテリー残量は表示できるようにしておくと便利です。

時間の表示方式を選べます。
私は曜日と日にちの分かる表示にしています。



心拍数も計れます。
5秒くらいで計ってくれます。
記録も残ります。




スマホとの連携部分
機能一覧
スマホと連携して、近くにないとロックが掛かったり震えだしたりさせることも出来ます。
Idle alardは指定時間内で動いていない時間が長いと動けよ!って怒ってくれる機能です。
私は休みのときは徹底的に動かない主義なのでこの機能はいらないです。

アプリの通知は5つまで選べます。
必要な通知だけを選びましょう。
これとは別に、通話通知、SMS通知、目標達成通知が設定出来ます。

Google Fitと連動する


どうやらGoogle Fitと連動できそうです

Androidだと所持アカウントを選ぶだけでいいので楽ちんです。
実はGoogleFitはスマホ版でも一時期お世話になっていたのですが、電池持ちが悪くなり、使わなくなっていました。
歩く、走る、自転車、電車や車(カウントされない)を認識してちゃんと自分が運動している分だけを認識してくれていて賢いと思っていたので期待が募ります。

ということで3km程ランニングをしてきました。
スマホは走るときには邪魔なので持ち歩かずにXiaomi Mi band2のみで出かけました。
走った後にGoogle Fitを見てみると…
ちゃんと歩数が記録されてる!

ランニング3Kmとしっかり記録が出ています!


詳細を見てみると移動した動作がしっかり記録されています。
ウォーキングとランニングが区別されていることが非常に評価できます。
自転車にも乗ったのですが、流石に歩数計しか搭載していないので認識できなかったようです。

Google Fitをスマホのバッテリーを食わずに使用できるのはありがたいですね。

Mi bandの方も1日こまめにいじってても7%しか減っていないので20日は持つと思います。
バンドを探すを連打してバイブ使いまくってると「バッテリーがヘタっちゃうよ!」みたいな通知が来るのでバイブで遊びすぎには注意です。
それにしても今までスマートウォッチは何台か触ってきていますが、このような必要最低限という感じのスマートウォッチは初めてでした。
というよりも今まではAndroidOSを搭載したスマートウォッチしか使ったことがなく電池が1日以上持つスマートウォッチ自体が初めてでした。
感想としては必要最低限といいつつもGoogle Fitと連携できたり、独自アプリで色々と設定できたりと楽しい機種です。
今後もこいつに健康管理されたい…されたくない…?
本体は小さくてかわいいし防水防塵で最高やお前!


今回提供していただいたMi band 2はこちらで購入できます。

http://www.gearbest.com/smart-watches/pp_362705.html?wid=21

0 件のコメント:

コメントを投稿