2016年8月18日木曜日

21.5インチの光学式タッチ対応ディスプレイでデレステをやろうとしました。

液晶ディスプレイを購入するのは初めてでしたが1万円でタッチ対応のFHD液晶が手に入ったので満足でした。
購入したのはGREENHOUSEのGH-JCJ223GSHLBです。

開封の儀

中古の割には綺麗な箱にはいっていました。

発泡スチロールに包まれています。

21.5インチでも十分大きい
反射で写り込まないように撮るのが大変でした(どっちでもいい)
液晶がガラスで出来ているので、真っ黒になるとめちゃくちゃ写り込みます。
サイズに関しては今まで液晶の大きさがどの程度か掴めずに居たのですが、横幅は丁度ポテトフライ4枚分です。
58センチです。


裏面は端子が下を向いているタイプです。
中古なのに保護フィルムみたいのが貼ったままでした。
ほぼ新品やんけ…

足の角度は変えることができ、90度から45度くらいまで無段階で変えられます。

今回液晶を買ったことにより自室にパソコンを置けるようになったのでLANケーブルを部屋まで引っ張ってきました。

徳用すきまテープ君

ふすまのところに貼ると

コードを挟んでも隙間風が来なくなります。
固定具とすきまテープがあれば大抵のところには配線ができて便利です。


パソコンの準備ができた。
ちゃぶ台のサイズ感が最高でした。
60x45なので21.5インチ液晶に横幅がちょうどよくキーボードとマウスもおけます。
ただ、ちゃぶ台にマウスが反応しないのでマウスパットを注文中です。
それと座りながらパソコンを弄っていると猫背が悪化して背骨がクソ痛いので座椅子も買います。


タッチの精度に関しては上々で思ったところをタッチできます。
ウィンドウを閉じる×ボタンから左下のWindowsボタンまでちゃんとタッチできます。
タッチパネルの動作は上の動画で確認できます。

ちなみに3点以上タッチすると一切反応しなくなります。
赤外線で場所を特定できなくなるんでしょうね。

一応絵もかける
ペンタブと違い筆圧もクソもないですが、付属のタッチペンで一応液晶ペンタブみたいに出来ます。
ただ単純に絵を描くなら絶対ペンタブのほうが書きやすいです。
慣れれば大体の位置が掴めて液晶だけ見ながら作業できますからねあれは。


デレステをやりたい

タッチ対応ディスプレイを何故買ったかというと大画面でデレステをやりたかったからです。
2点タッチなのでデレステには十分ですし行ける気がしていました。
方法としてはAndroidエミュレータをインストールしてアプリを起動しました。
Android4.4が動くエミュレータを入れる

デレステをダウンロード

いけるやん!
ついに大画面でデレステを出来る日が来るんやなって…

CPU使用率も低く、メモリも余っているので動作する未来しか見えませんでした。
結論から言うと出来ませんでした。
BluestacksとNox app playerを試しましたがどちらも2D軽量すらまともに動きません。

2コアでRAMを8GB割りてても落ちてしまいました。
 PCの性能は
OS Windows10
CPU Core i3 2100
RAM 10GB
グラボ GT730
となっており決してハイエンドというわけではありませんがWindowsの3Dゲームは余裕で動きますしGTA5もFHDで動作させても40fpsは出ます。
調べてみたところ、私のPCよりも性能がいいPCでもカクつくらしいので、単純に性能不足かエミュレータが原因だと思います。
Nox app playerは、VTを有効にすると10倍性能が上がるとのことなのでBIOSから有効にしてきましたが、やはりカクつきました。
とは言え最小解像度で起動すると2D軽量ならヌルヌル動くのでGTX1080を買えってことですね。
とは言え、デレステは基本的にSnapdragon系CPU以外を使うとぼやけてしまい、FHD,HD関係なく表示が汚くなってしまうのでそこまでして無理に動かす必要も薄い気がしました。

肝心の液晶側のレスポンスですが、タッチしてから結構遅れてから反応するので音ゲーは諦めたほうがいいです。
反応こそしますが0.5秒くらい判定が遅れます。
光学式タッチパネルは赤外線で距離を測ってタッチ位置を計算しているので少し遅れるんだと思います。
通常使用に影響はないとはいえ音ゲーは繊細ですね…
MVを見るにしてもIntel CPUはぼやけてしまいます。

ということで代わりにモンストを入れましたが、タッチ操作だとスワイプがカクつきます。
マウスで引っ張ると目安線がなめらかに移動するのに対して、タッチで引っ張ると目安線がカクカクします。
動画ではマウスで引っ張った後タッチ操作で引っ張っています。

スワイプのカクつきは、Nox app player全般で起きていたので恐らくアプリケーション側の問題だと思います。
Google Chromeのブラウザではなめらかにタッチでスクロール出来ますが、Nox app playerのブラウザでスクロールをすると同じくカクつきます。
静電式タッチパネルならこうならないんですかね?

総評

液晶はTFT液晶なので正面から見ないと見づらい。
正面から見る分には普通の液晶と品質は大差ない。
HDMIとDVIとVGAに対応していて、複数繋いでも切り替えができるので地デジチューナー繋げばテレビにもなりそう。
1万円でFHD液晶を買えただけでも十分だと思った。
次は静電式の10点対応ディスプレイで挑戦したいと思います。


中古ディスプレイは楽天が安いです。
Amazonは中古だと品揃えは微妙です。
売り切れている場合はこちらで安い順に調べられます。


0 件のコメント:

コメントを投稿