2016年7月22日金曜日

Android搭載スマートウォッチでポケモンGOをやってみた感想

NO.1 D6という機種のスマートウォッチでポケモンGOが動作したので実際に使ってきました。








本日の12時前くらいから日本でのサービスが開始されたわけですが、最近はデマが多くて配信予想日程を全く当てにしていなかったのでiOSとAndroidの2台持ちを怠っており、更には開始当初はiOSは検索しても出てこない状態だったのでふいうち(いりょく80)を食らいAndroidスマホ持ってきてないやん!ってなっていたわけですが、Androidを搭載したスマートウォッチを持っていたので必然的にスマートウォッチでポケモンGOをやることになりました。
頑張るしか無いよ(KNN姉貴)
この時は12時頃で歩き回っていたのですが、バッテリーは49%で家に帰るまで持つのかな~という感じでしたが、既にiPhoneにもポケモンGOが入っていたのでバッテリーを気にせずプレイしていました。

ちゃんとポケモンも捕まえられる
画面が小さく解像度もスマホには遠く及ばない(320x320)ので3Dが潰れて何も見えなかったりするのではないかと不安でしたが全くそのようなことはなくちゃんとボールも投げることができました。
また、GPSもちゃんと位置を追跡してくれるのでスマートウォッチの中でちゃんと主人公が歩きまわってくれます。
回線も3GですがポケモンGOをやるくらいなら問題ないみたいです。

30分ほど歩きまわり電車で帰路につきながら、電車の中でもやっていましたが、歩行時以外はスマホでやったほうがやりやすいですし目が疲れません。

歩きスマホは危ないのでこれからは歩きスマートウォッチの時代ですね。

また、自転車に乗りながらやりましたが結構移動してると田舎でもポンポン出てくるんですね。
300mくらい進んだらポケモンを捕まえて、ボールが揺れている間に進んでまたしばらくしたらポケモンが出てくるから捕まえてを繰り返していたら結構捕まえられました。
運転しなからスマートウォッチの操作は流石にヤバイので適当なところに一時停止してから捕まえましょう。

ゴルバットやイーブイなど少し強いポケモンも捕まえられました。

肝心の電池持ちですが、使っていない時の消費が激しく、スタート(11時)の時点で既に69%程になっており、その後計1時間ほどプレイしましたが11%まで減りました。
待機時の充電の減りを改善しないといけませんね。

内訳はこのようになっております
ポケモンGOにしか使っていないのに5%しか割合を占めていません。
この土日でRoot化して電池持ちを改善しようと思います。
(Root化しても動作するのかな…?)


みんなもポケモンゲットじゃゾ!


この機種は25日までセール中で8282円で販売しております。
私が予約受付中のセールの時に買った時でも1万円ちょうどくらいだったのでかなりお買い得になっています。
日本への送料無料ですので買うなら今しかないと思います。
購入はこちらから



Amazonでも販売しております。








0 件のコメント:

コメントを投稿