2015年11月29日日曜日

セリアの2A充電のできるMicroUSBケーブルがゴミだった

先日買った2A充電のできる100円のMicroUSBケーブルですが、1ヶ月ほど使って不満が爆発したので書いておきたいと思います
2本買いましたが、1本は保管しており、もう一本はモバイルバッテリー用の充電ケーブルとして持ち歩いています

ティッピーの尻に敷かれるダンボー充電器くん
中華スマホは充電の減りが早いのでモバイルバッテリーは欠かせません
機種にもよりますが基本中華端末は20%を切ると減りがめちゃくちゃ早いので実質最大80%しか充電できません

まあそれを許してでも中華スマホ使ってる自分は一体何なんだとは思いますが、2日に1回くらいは帰り道にダンボーで充電しています

いままではダンボーについてたCheeroの充電ケーブル(おそらく2A対応)を持ち運んでいたのですが、家で弱いケーブル(100円ショップのやつとか中華のおまけとか)で充電しているとモンストの周回などをしていると充電が追いつかないこともあり困っていたんですよね
とはいえモバイルバッテリーのケーブルが弱いとただでさえ外で充電がないのにそれに追い打ちをかけるのでモバイルバッテリーの意味がなくなるんです

最悪寝ている間に充電が100%になってくれれば僕は構わないので今までそれでやってきていたのですが、この2A対応充電ケーブルを見つけてやっと充電弱者?から抜けれると思っていたのですが、使ってみると散々でした

不満1つ目 充電速度が遅い
2.1A出力のできるダンボーくんで充電しても起動していれば充電が増えません
画面切って放っておけば一応充電はされますが驚くほど遅いです
充電の速度を測ったりどのくらい電流が流れているかとかは調べる隙がないのでしませんが、本当に2A対応しているのかこいつはってレベルで遅いです

このブログにまとめてある表によると、100円ショップの平たいケーブル(2A非対応)と同等の電流しか流れておらず、1Aすら超えません

不満2つ目 爪が柔らかい
これは最近原因がわかったのですが、使ってから2週間ほどで、充電しているとケーブルがスポスポ抜けるようになってしまいました
最初のうちは中華スマホの端子がダメになってきたのかと悲しんでいたのですが、家でCheeroの充電器で充電する際は簡単には抜けないんですよね
これはもしかしてMicroUSBの爪に原因があるのでは?と思い見てみました

この時買ったケーブルの片割れ
こいつは400円位のOTGケーブルです
たまに使っていますが使用頻度が少ないだけあって爪がよく見えます
画像をクリックすると原寸大で見れるので見えにくかったらそちらで拡大してみてください

Cheeroの充電ケーブル
1年ほどハードユースしていますが、まだギリギリ爪が残ってます

100円ショップの2A奴 

爪がない

無くて許されるのは胸だけだってはっきり分かんだね
でもこれだと撮影状況が違うし2本揃えた状態でCheeroの1年間酷使されてきた爪と比べて見ましょう

左 Cheero         右 100円ショップ

無さすぎぃ!
Cheero君の1年間の積み重ねを1ヶ月で塗り替えていくのか・・・
しかもなんか傾いてるしいつダメになるのかこれもうわかんねぇな
一応もう一本あるからお前が死んでも代わりはいるけど充電遅いし耐久性皆無とか使いたくないんだよなぁ・・・
そろそろちゃんとしたケーブル買わないとダメなのかな・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿