2015年7月26日日曜日

防水でAndroidを搭載した中華スマートウォッチがアツゥイ!

「バッチェ冷えてますよ」

どっちなんだよ・・・
一時期淫夢ファミリーに会話させて記事書くとか考えてたこともありましたがホモビ男優の画像載せまくってホモが増えると困るんでやらないです

そんな茶番はともかく、ZGPAX S6が発売されて半年以上経つわけですが、中華タブの成長が停滞しつつある中で、中華スマートウォッチは防水でも2万円以下の価格帯でsimフリーでデュアルコアを実現してきています
普通にほしいので近日買うとは思うのですが、お金がないです(だれかECOO E04 Plus買い取ってくれないかな~
ただ、ZGPAX S6で足りなかったのは防水と薄さだけだと思っている僕にとって防水化が進むのは非常に良いことです
ということで防水のAndroidスマートウォッチを見て行きたいと思います

あ、そうだ
Android WearじゃなくてAndroid OSだからそのへんしっかりしてくれよな~頼むよ~



X01




きっとZGPAX S6みたいに正式名称があるはずだけど大本を調べるほど時間がないので発掘兄貴達の情報でも待ちます

こいつは防水と3Gに対応したAndroidスマートウォッチの中で最安値なのにもかかわらず、カメラもGPSもついて心拍数も測れるらしいです
心拍数はともかくカメラとGPSは嬉しいですよね
スペック的にも他機種と特に変わらずデュアルコアのMTK6572を搭載しRAMは512MBでAndroid4.4です
ストレージは4GBと心もとないですがスマートウォッチなんてそんなもんです
MicroSDは非対応です
僕はこれを買う予定です



Anself Z004


X01のOSをAndroid4.2に落としてMicroSDに対応しているようなモデル
他のスペックはほとんど同じです
Android4.2ならMicroSDにアプリ移動できますしかゆいところに手が届く、そんなやつです
X01よりいつも1000円ほど高いですが、MicroSDに対応している分の値段だと考えればそこまで高くないです




S8N

X01にコンパスを追加したようなやつです
つまり未開拓地を冒険するときのナビが格段とわかりやすくなります
値段はX01より2000円くらい高いです
MicroSDに対応していてもAndroid4.4だとアプリをSDカードに移動できないので音楽を入れるくらいしかできません




スマートウォチフォン(笑)


おお、ええやん
やっと中華スマートウォッチも円型ディスプレイになったのか

あれ~おかしいね、液晶自体は四角いね

あ ほ く さ

形は丸いのに液晶は四角いって一体・・・
中華らしいといえば中華らしい…
なおこいつだけ2万円超える模様




とまあこんなかんじにいろんな中華スマートウォチが出ているので、また新しく買いたいと思います