2015年3月12日木曜日

BUFFALOのタブレット充電機能付きMicroUSBハブをケチって充電機能付きOTGケーブルを買ったら失敗した話

最近話題のこいつ
OTGに対応していれば基本使えそうな様子
兄弟機のTeclast X98 Air2で使用しようと考えていました
USB接続で使用したいUSBメモリ達
MicroUSBハブを使いWindowsタブレットの容量をなんとかUSBメモリで補えないかな~っていう考えは前からあって3年くらい前に安売りされてた16GBのUSBメモリが2本と32GBのUSBメモリが1本あってそれの有効活用も踏まえ充電機能しながらUSB機器が使えるこいつはとても欲しかったのである
しかしいつ見ても

入荷時期は未定です。
入荷時期は未定です。

と言われるばかりでまるで最盛期のNEW GAME!みたいな状況になっていました
持ってます
どちらもとても人気なのでしかたがないのですが、タブレットの容量不足も割と深刻なので類似製品がないかと探していたらハブではなくOTGケーブルでも用途には十分なのでは?と思い探してみたところありました


この2つを結果的に買うことになったのですが結局OTGケーブルとしては使えたのですが充電はできませんでした
Teclast X98 Air2、CHUWI Vi8、XperiaZ、Arrows XとどれもOTG対応でBUFFALOのUSBハブなら使えそうな機種でしたが充電は一切出来ませんでした
ちなみに3/2に注文した方の商品は商品説明にタブレットの充電はできませんと届いた後確認したら書いてあって「こりゃやらかしたぞ」って思ってその後もう1つの方を注文した限りです

本体へは充電できないという注意書きを見逃していました

でもレビューだと充電しながらUSB機器が使えるというレビューの嵐が

もちろん充電はできないと唱える人もいます
結果として充電できなくてもこの商品に非はありません。僕が充電できないということを見ずにレビューだけ見てただけの話です
しかし2本目にはしっかりと充電できるという表記があります
2本目に買った奴は充電しながらHDDが使えるとか書いてあります

機種によってはできない報告も多々ありました
でもこれなら家の端末のどれかが使えるだろうと思って買いました
しかしどの機種でも充電はできませんでした

結果的にはこうなりました
販売元も商品も別物のはずですよね?
パッと見同じ
まあ用途が似ていますしこれは別にいいんですよ

USBマークの書き方と溝が完全に一致
溝が一致してる時点で同じ商品なのでは?と疑いつつもひっくり返してみる

こっちも同じやん

挙句ケーブルの長さまで一致
あれぇおかしいなぁ~なんで同じなんだろ~
2本目の商品説明に「イーストハウスでお買い求めください」って書いてあったからそこで買ったのに充電はできないし充電非対応ケーブルと同じ外見っていうのはおかしくないですかね?
OTGケーブルなんて余るほどあるので解体して確かめたいのですがケーブルって見た目でわかるものなんですかね?基板があってコンデンサとかがあれば少しは分かるのですが恐らく配線だけだと思うので僕にはまだ解体は手を付けられません

Teclast X98 Air2ではUSBは認識されるものの充電はさっぱり

XperiaZでもUSBはしっかり認識される

しかし充電は減っていきました
どっちのケーブルもGALAXYに対応しているとなっているのですがGALAXYは持っていないので対応端末外での動作という扱いになりますし返品もどうせ相手にしてくれないと思うのでいいのですがいくらなんでもOTG対応機種4台どれも弾かれるなんて製品としての汎用性は0といっても過言ではないと思います
なので僕は中華タブでも使えるBUFFALOのMicroUSBハブを買います
みんなから集めたAmazonアフェリエイト収入無駄に使ってしまってすいません。許してくださいなんでもしますから