2014年10月4日土曜日

Goophone i6にSIMを挿そう

Goophone i6シリーズ

OCN モバイル ONEを2回線契約しました


片方は友達に貸してもう片方はLTE使えないけどGoophone i6に入れてサブ機にする予定でした。
そして先日開通してOCNを使えると思っていたのですが、Searching...と表示されるだけでなかなか繋がりません

APN設定をしなくても電波強度は表示されるはずなのですがずっとSearchingしてますね…
再起動しても表示変わんないしこれもうわかんねぇな…
仕方が無いのでSoftBankのiPhone5の黒SIMを入れて見たところ…
3Gをしっかり掴みました
今回はSoftBankのiPhone5/5sのSIM情報で通信しております。
設定例を載せておきますので各自通信キャリアの設定に置き換えて入力お願いします


 パスワードは”amstkoi”です。 ”を外して入力して、どうぞ

APN設定の行き方はこちら↓
 ホーム→Setting→General→APNs→Menu(AssistiveTouchを使ってMenuを開く)→New APN
ちなみにGeneralのCellularの項目はすべてONにしてください。
データ通信ができるようになります゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.

H+なので3Gでもそこそこ我慢できそうです
Nexus4もこんな表示だったと思います
木造建築の田舎のお部屋で速度を測ってみました
下り6.4Mbps
上り1.18Mbps

下りは問題なくTwitterができるくらいの速度はありますね
恐らくぷよクエやモンストのようなネットに繋がることの少ないゲームも問題なさそうです

データ通信SIMを挿す予定だったので気にしていなかったのですが電話もできるかな?

僕は友達がいないので天気予報さんにお電話です
お天気を教えてくれました。大丈夫そうですね

SoftBankのSIMを入れたけどメールはどうかな?

最初から入っていた「メッセージ」のアプリでやってみます
まず一番左の画像のように上のバーに相手のメールアドレスを入れて下に本文を入れます
Sendで送信します。表記上はSMSみたいな感じですね
今回はGmailに送りましたが問題なくメールが送れています。
これはSMSではなくメールアドレスを使ったメールです
ここで疑問が。これ電話番号を入力して送信したらどうなるんだ?

ヴォーすげ
電話番号入力したらちゃんと届いてるし
これだけできればメイン機に問題なく使えます。ええ。LTEさえつながれば文句は1つもありませんでしたけどね

とりあえず今日からこの設定でメイン機としてバリバリ使っていきたいと思います
ちなみにGoophone i5sの時はRAMが512MBのCPUがデュアルコアで貧弱だったので実用に耐えかねた挙句充電端子がぶっ壊れたため使い物にならなくなったので売り飛ばしました。
日本語がわからない外人に6000円で売れました。今頃充電できなくて困っているでしょう
恐らく充電端子が壊れなければ問題なく使えると思います。
なんかあったらまた記事を書いていきます


0 件のコメント:

コメントを投稿