2014年5月24日土曜日

中華タブって何?

Q.中華タブって何?(迫真
A.中国メーカーが作ったタブレットのこと。Made in chinaじゃなくてProject in china

Q.nexus7やXperia Tabletと何が違うの?
A.サポート体制とか品質とか安定性とか…


単純に言えば中国から輸入されてきた日本に一切関係していないタブレット類です。Xperia TabletはSONY製なので日本です。しかしNexus7はASUSという会社が作っており中国製ですが、ここで言う中華タブでは中華タブの部類に入りません。
ほかにもLenovoなどの中国メーカーがありますが普通の人が知っているなら僕は中華タブとは認めません(キリッ

Q.中華タブってどれ?(困惑
A.サムスン製でもASUS製でもLenovo製でも日本メーカー製でもない無名メーカーのタブレット(当ブログ基準)

原動やainolやCUBEやCHUWIやTeclastや…とにかくいろんな種類がありますし1メーカーで10種類以上のタブレットを出してることもザラにあります。ちなみに某キノコ系通信会社が出した9000円のdtabは中華タブの部類に入るものをキノコの胞子に包んで日本で販売したものです。

Q.中華タブを買う利点は?
A.安い!


驚くほど安いです。Nexus7(2012)程度のスペックは中華タブ海峡では1万円以下で売られています。安いものは4000円程度でAndroidOSが入って売られているくらいです。タブレットに発生するコストはパッとあげてみても、液晶/CPU/バッテリー/RAM/メモリ/無線LANモジュール/カメラとか細かいものを言い続ければキリがないのですが4000円でこれを積み上げるとか(しかも日本に上陸させる手数料込みで)おかし過ぎです。オクタコア(8コア)タブレットが2万円以下で手に入ったりRetinaディスプレイで最新スペックを載せても2万円を超えるか超えないかぐらいですから部品代どうなってるんだ状態です。

Q.中華タブの欠点は?
Q.サポートがない。動作が安定しない。アップデートが無い。液晶の発色が良くない(一部)。技適が無いなど


言い出せばきりがないくらい欠点が出てきます。サポートがないので初めてのタブレットにはお勧めできませんし困ったときに自力で解決しなければいけません。
動作が安定しないのはスペックの問題ではなく不具合が多かったりするのが原因ですがスペック以上の動きを見せるどころかスペック並の動きをできれば100点をあげれるほどの安定性です。
アップデートはメーカーによりますが、無いに等しいと言っていいでしょう。
液晶関係はiPadなどの液晶の選別落ちを使用しているなどの噂もありますがなぜか黄ばんでいたりすることがあります。IPS液晶と明記されたタブレットなら視野角度、発色とも良好らしいです。
技適とは日本で無線を使うなら取得していないと違法になるものでWi-Fiや移動通信やBluetoothのような無線を日本で使う許可を得たものっていう印です。DSやスマホやパソコンなど日本で大々的に発売されているものには必ずと言っていいほどついてます。ちなみに普通にしていれば見つかりませんし自分から言い出さない限り特定はされないので中華タブに技適がないからといっても普通に使っていれば何もありません。ちなみに技適違反は総務省のホームページでは罰則はこのようなものになっています。

免許を受けずに無線局を開設若しくは運用した場合は電波法違反となり、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金の対象となります。また、公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は、5年以下の懲役又は250万円以下の罰金の対象となります。
総務省の技適に関する情報のページ 

ちなみに日本で販売されている技適違反の商品を販売する人は海外へ行く人のために販売しているといえば大丈夫だそうです。
そしてこのような商品をまとめているブログは”当ブログは技適違反を助長するものではありません”みたいなことを書いておけば大丈夫です。
ただ違法だということは忘れてはいけない…

おしらせ

Q.なんでそんなものを買うの?
A.安いから(2回目


OSがAndroidなのでなんでもできるといっても過言では無いので使用用途はいくらでもあります。使用用途はいくらでもあります。(大事なことなので2回

とりあえずこのブログではこの中華タブを中心に端末の話をしていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿